☆お知らせ☆

9/14(月)の朝、退院後初めて母と一緒に最初に救急車で運ばれた総合病院に検査と診察で行って来ました。
往復タクシーを使いました。
松葉杖の代わりの装具「アイウォークフリー」を購入していたお陰で、再度のギプス固定の予定でしたが、ギプスは無しになって添木にしてもらえました。
主治医の先生より外でアイウォークフリーで歩くのなら、家の中では添木を外してても良いですよとなり足が軽くなりました。
傷口も順調に綺麗になっているので、家では添木を外してその夜からお風呂に浸かってゆっくり温まることが出来ました。
湯船に入って、あまり感覚のない右足をさすっていたら涙が出ちゃいました。
ただ、まだ足に負荷をかけてはいけないので、地面に足をつけません。
夜寝る時は怖いので、念のため添木をして包帯を巻いて眠っています。
順調ですが、骨がくっつくのは普通の大人で6週間、レントゲン写真で骨の間の隙間がほとんど見えなくなるまであと3週間くらいで、歩いても安心なのはその後とのこと。
骨折した右足の踵の骨の上部はアキレス腱にくっついていて、強い力で上に引っ張られるので、2本のボルトで骨が上がらないよう手術で骨折した部分を留めているからです。

10月中旬、少しずつ歩いて良いかなとのこと、ただ足にあまり負担をかけないで杖を持って歩いてくださいとのこと。
今まで毎日していたお仕事の再開は11月になりそうです。デスクワークのお仕事は現在はしていなかったので辛い状況です。
お仕事の種類によっては1日2万歩くらい歩くこともありましたが、12月頃から復帰出来たら嬉しいですが、その時になってみないとまだわからない状況です。

明日、9/19(土)から、家の近く(健常者で徒歩6分)のリハビリセンターに週3回くらいリハビリに通うことになりました。

ギプスは取れて足は軽くはなりましたが、足の感覚はドーンと重い感じで、あまり右足の踵の付近は感覚が鈍く思うように足が動きません。下手に動かして骨がズレてしまったらという恐怖もあります。
でも、経過は順調です!

10/15(木)の万砂子ソロライブは、座って歌います。
(﹡ˆ︶ˆ﹡)♬*
〜癒しの歌声〜
ハートで歌うシンガーソングライター
万砂子 Masako
オフィシャルサイト
http://sunheart.jp/
次回、10月15(木)の万砂子ソロライブは開催します。
『右アキレス腱付着部列離骨折』(アキレス腱がついている部分の踵骨の骨折)の骨折合術のため緊急手術で入院となりました。

8/22(土)10:03に、駅の階段を駆け上がって、右足を1歩踏み込んだ瞬間に、履いていた靴の縁が足にめり込むようにバキッと物凄い音がして、1歩も歩けなくなり、救急車で運ばれました。
この時の診察の結果は、アキレス腱断裂と先生から伺いました。レントゲン撮影で骨まで行っちゃってるので、これは手術しないといけないと言われ、この日は土曜日だったため、応急処置だけでお昼過ぎにタクシーで自宅に戻りました。

8/24(月)早朝8時に病院へタクシーで行き、詳しい検査(再度レントゲン撮影とMRI)の結果、アキレス腱は切れていませんでした。靴が食い込んだ時に踵骨だけが裂け割れ、裂け割れた踵骨の上の部分がアキレス腱に引っ張られ、上に上がったままになってしまったようです。
バキッと物凄い音がしたのは、骨の音だったようです。珍しいパターンだそうです。

8/25(火)紹介された別の病院で午前中診察、16時から手術、1時間くらいで無事に終わりました。手術室には30分前に入って、すぐ全身麻酔で手術は眠ってる間に終わりました。17時には麻酔から醒めました。
踵の部分をボルト2本で固定してあるレントゲン写真を見せてもらいました。
ボルトを抜くために半年後以降に再度全身麻酔で手術とのことです。(詳細は、まだ決まってません。)

手術直後、車椅子に乗って病室に戻って来ましたが、麻酔から醒めた途端に足が物凄〜く痛くて痛くて、点滴に入れてもらった痛み止めでジワジワ段々と痛みが和らぎました。夜もグッスリ眠れました。

9/1(火)退院しました。
8日間の入院生活は、規則正しい毎日でした。
右足は石膏のギプスで、絶対足を地面に着けてはいけないとのこと、移動は松葉杖となりました。
3週間後くらいに石工ギプスから添え木に変わる予定です。

2ヶ月くらいは普通に歩けないため、歩く仕事は出来なくなってしまいました。

以上、経過報告でした。

気持ちは、元気です!
(﹡ˆ︶ˆ﹡)♬*
☆まこ☆万砂子

〜癒しの歌声〜
ハートで歌うシンガーソングライター
万砂子 Masako

オフィシャルサイト
http://sunheart.jp/